そうは言っても、痩せてほしい

こんばんは。まいけるです。
さのくに氏が39度越えの熱を出しており、
ソワソワしながらの更新です。

時間が空いてしまいましたが、「痩せたいのは誰か」の続きです。
前回は、さのくに氏は実はさして痩せたい願望があるわけではなく、
痩せてほしいと強く願っているのはまいけるの方だった、という話でした。

まぁだから何なのか、思う方もいらっしゃると思いますが、
まいけるにとってはそこそこショックな気付きだったのです。
自分の願望を相手の願望であるかのように、都合良くすり替えていたこともそうですし、
「でもさのくに氏が心配だからしょうがない」と思っていたことが嫌でした。

「あなたが心配だから」「あなたの為を思って」・・・聞こえは良いですが、
それだけを理由にして人に何かを強要する行為は、
善意を盾にした暴力までは言わないけれど、やられる側にとっては有難迷惑です。
そもそも心配というものは心配する側の問題であって、
心配される側にはそれを解決してやる義務はない
ですしね。
自分で嫌だと思っていることを、自らやってしまうとは。不覚。

とはいえ。
まいけるの最優先事項は、
自分とさのくに氏の両方が心身ともに健康でいることです。
そしてその実現のためには、さのくに氏のダイエットが必要だと考えています。
無論さのくに氏には好きなように食べてさっさと死ぬ権利もあるわけですが、
私にとっても最優先事項は譲れません。

そこで、さのくに氏の優先順位を思い出してみると、低ランクではありますが
痩せたい(モテたい)」がラインクインしています。
↓↓↓
好きなものを好きなだけ食べたい ≧ 運動したくない >>> 痩せたい(モテるために)

ということは、さのくに氏の優先順位をひっくり返さない程度のダイエットであれば
彼にもメリットがあり、交渉の余地がありそうですね。

自分の希望を正直にさのくに氏に話し、
二人で改めてダイエットを始めることにしたのが、つい最近のことです。

そして、
さのくに氏の最優先事項、好きなものを食べて生きていくことと、
まいけるの最優先事項、さのくに氏が心身ともに健康であること
この2つを両立させることに加え、
できないことは、できない」という過去の教訓を踏まえて
実現できそうなラインを考えた結果が、こちらのルールになります。

飲食ルール

  1. 飲酒は週2回まで。お誘いがあった週は3回までOKとする。
  2. 1日の飲酒量は、日本酒2合程度までとする。飲むときは酒と同量以上の水。
  3. 平日の夜はまいけるが作ったご飯を食べる。
  4. 昼は自由だが、大盛、揚げ物は週1回まで。

・・・やっと、ルール制定まで辿り着きました。
自分で書いておいて何ですが、長かった。この件は一旦これでおしまいです。

ちなみにルールは状況を見て変更、追加する予定です。
まずは、低い目標でも達成することが大切ということで。

さのくに氏の熱、下がるかな。
先日の食あたりとの関係が気になって気が気でないです。
みなさまもお気をつけください。それでは。

image

コメントする