夫婦ダイエットバトルPart2_23日目_エアロバイクがきた

夫婦ダイエットバトルPart2_19日目

料理も、ダイエットも、ブログも、ちょっと疲れたのでひと休みしていた。
ひと休み、ひと休み。(一休さん)
今週はダイエットに展開があったので、更新する。

まずは、直近の体重から。いつの間にか開始から3週間経過していた。

ダイエットバトルルール→夫婦ダイエットバトル

ダイエットバトル6週目(7/23計測)

さのくに氏
体重:86.2kg
開始からの増減:+1.2kg
体脂肪率:31.9%

まいける
体重:47.8kg
開始からの増減:+0.2kg
体脂肪率:23.2%
image

おやおや。完全にリバウンドしている。
まいけるだけでなく、さのくに氏まで「ひと休み」してしまった模様。
ここはスッと流して、後半へ~つづく。(キートン山田風に)

——————————————

エアロバイクがきた

いきなりだが、我が家にエアロバイクがやってきた。
経緯はこうだ。

先日、休みを利用して伊豆大島へ初上陸した。
旅行計画は、島の魅力にとりつかれてかなりの頻度で島を訪れているという友人にお任せ。
観光案内までしてもらい、おかげさまで完全な休息をとることができた。
ありがとう、こじさん、ハルさん。

▼夏休み感にワクワクする。
image

何処へいても広い空を仰ぐことができ、
海が見えなければ山、山が見えなければ海が見える。
泊めてもらった宿もとても雰囲気がよく、本当に何もせずのんびり過ごせた。
野良猫ともたくさん会えたし。
ありがとうございました、タケウチさん。

▼私以外のメンバーは皆、海へ入っていた。
image

そんな感じで呑気に連休を過ごしていたのだが、一つ、ちょっとしたことがあった。
友人のハルさんと島内を車で移動していた時のこと。
細かくは覚えていないが、こんな流れだったように思う。

まいける「さのくに氏はどうして痩せられないんだろうね~」

さのくに「うーん。食べるの我慢するのは無理。せめてご褒美があればなぁ。

ハルさん「ドローンがご褒美だったら頑張れるのでは??」
※ちょうど前日に、ドローンが欲しいという話をしていた。

さのくに「それだったら頑張れる!ドローン!」

まいける「ふん。いいだろう。それで痩せるんだな?
誕生日(12月)までに78kgになったら、ドローンを買ってあげよう。」

・・・・人間、リラックスするとどうも気が大きくなるようだ。
こんな具合で、ついつい気前のよい約束をしてしまったのである。

ちなみに、さのくに氏が欲しいのはこちらのドローン。
手乗りサイズまで折りたたみ可能でありながら、衝突回避機能も搭載しており、
その他の性能も大型ドローンに引けを取らない。
お値段、13万円。・・・財布が痛すぎる。

DJI ドローン Mavic Pro
%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3

痩せればドローンを買ってもらえることになり、
さのくに氏は急にダイエットの意欲が湧いてきた様子。
今まで通りの方法では絶対に痩せないと思うがどうするのか、と聞いてみると
「エアロバイクを買う」と。

実はこれは少し前から夫婦間で話題に上がっていたダイエット法であった。
これならさのくに氏もギュッと痩せられるかも。
というのも、さのくに氏のお父さんがエアロバイクを使って
1年に20kg近くの減量に成功したらしいのである。

天候に左右されず、いつでもすぐに始められて、
汗をかいたらシャワーへ直行。
品物さえ買ってしまえば、運動へのハードルはぐっと下がる。

さのくに氏のやる気が燃えているうちに、買わせてしまうに限る!!
というわけで、伊豆大島からの帰路、さのくに氏をやんやと煽って
エアロバイクの購入に至ったのであった。

伊豆大島でドローンの話が出てから3日後には、
もう我が家にエアロバイクが届いていた。
ドローンを買って貰えるならどうせ得になるからと、費用はさのくに氏が完全負担。
無駄な出費にならないとよいのだが。

▼ALINCO(アルインコ) アドバンスバイク AFB7014。電磁石式で漕ぎ心地滑らか、音もしない。
image

購入者であるさのくに氏より、まいけるの方がそわそわ。
組み立ても率先してまいけるが行った。
実はずっと欲しくて、4年ほど前にさのくに氏に購入を打診したのだが
「そんなもん要らない」と一蹴されていたのだ。さのくに氏は忘れていたようだが。

▼一番乗りで飛び乗ったのは、まいける。
image

試し漕ぎすると、少々尻が痛いものの、かなり快適な漕ぎ心地。
脂肪燃焼にちょうど良い心拍数(120程度)をキープするよう漕いでみたところ、
これが全然辛くないのである。
録画しておいた吉田類の酒場放浪記やB’zのLIVE映像を見ながら漕いでいると
20分くらいはあっという間

これはさのくに氏も同じ感想のようで、
エアロバイクが届いてから毎日、最低でも15分は漕いでいる。

無論、この程度の有酸素運動で一気に痩せるとは考えないが、
ダイエットだけでなく生活習慣病予防の観点からも
この調子で軽い運動を続けてくれたら、まいけるは安心である。

当初は、エラい約束してしまったなぁ・・・マケてくれないかなぁ、などと
セコイことを考えていたが、これでさのくに氏が健康になり、
将来的に医療費が削減されるならドローンくらい安いものだ。

エアロバイクの導入により、我々のダイエットは色々とやり方が変わりそうである。
今は整理する気分じゃないので、まとまってきたら追々更新する。

なお、9月期限のダイエットバトルはこのまま続行
より痩せた方が2万円を手にする。
ドローンを購入させられる可能性を考えると、まいけるは必ずこれをGETする必要がある

これからも応援よろしくお願いします。

コメントする