夫婦ダイエットバトル_2週目_よだれ鶏試作

夫婦ダイエットバトル_2週目

夫婦でのダイエットバトル2週目。サクサクいこう。
 →過去記事:ダイエット69日目_夫婦でダイエットバトル開始

まずは経過から。

ダイエットバトル2週目(5/28計測)

さのくに氏
体重:86.0kg
開始からの増減:-0.8kg(-0.92%)
体脂肪率:32.6%

まいける
体重:47.8kg
開始からの増減:-1.2kg(-2.4%)
体脂肪率:22.2%

image

2週間目の両選手のコメント。

さのくに氏:
 僅かずつではありますが、着実に成果を出している自分が誇らしいです。
 この調子で減量スピードが加速していけば、
 あっという間に10kgくらい痩せてしまうのではないでしょうか。
 今から痩せすぎを心配しているくらいです。

まいける氏:
 先週より200g体重が増加しましたが、
 体脂肪率が大きく減ったので、筋トレの成果で筋肉がついたのだと考えています。
 ただ、体感的な変化があまり感じられないので、
 ラジオ体操、筋トレの頻度を増やしていく予定です。

順調な滑り出しと思われたまいける、早くも2週目でペースダウン。
対して、少しずつではあるが確実に体重を減らしているさのくに氏。
これは先がわからない戦いとなりそうだ。

——————————————

よだれ鶏試作

料理方針でも書いているように、
まいけるの今年の目標のひとつはよだれ鶏の納得いくレシピを作ること。

よだれ鶏とは口水鶏、と書き、その名の通り
よだれが出るほど美味しい、そして辛い、鶏の冷菜である。

実は、思い描くよだれ鶏の味、というのが既にある。
それは特別な日に食べた高級中華の味・・・・ではなく、
激安中華料理店でさのくに氏とつつきあった、よだれ鶏の味である。

これについては別途新しい記事を書くとして、
まずは手始めに、基本的なよだれ鶏というものを作ろう、と思い立った。

正直、よだれ鶏経験値が高いわけではないので
Web上のいろんなレシピを見ても正解がわからない。

ならば、私が愛読していて、いつも見るからに美味しそうな料理をUPしている
ぶち猫おかわりさんからレシピをお借りしよう。

Anova Precision Cookerで低温調理 Vol.14 鶏胸肉の低温調理と口水鶏(よだれ鶏)
http://buchineko-okawari.hatenablog.com/entry/2016/11/25/073000

詳しいレシピはぶち猫さんのブログをご覧ください。
よだれ鶏のレシピ以外にも、沢山の美味しそうなごはん、工夫されたレシピ、
愛らしい猫さんの写真が盛りだくさんなのでブックマークをおススメする。

さて、こうして出来たものがこちら。
レシピに忠実に作ったが、白ごまだけ忘れた。

image

見栄えはなかなか上手にできた。
さて、味は・・・・

ブライニング(塩水付け)と低温調理の効果で、
鶏胸肉が非常にしっとり仕上がっている。
たれの味も、中国醤油(海天醤油 老抽王)と花椒が決め手となっていて
ビリリと香りよく、深みのある味わい。

美味しい!

もうこれでよだれ鶏のレシピを作る旅は終えてもいいかな、という気持ちがよぎる。

・・・だが、思い出の味とは結構違っていた。
あのよだれ鶏はもっとタレに濃度と粘度があったような・・・。

というわけでよだれ鶏研究はこれからも続きそう。
ぶち猫さんのよだれ鶏は大変美味しいので、バリエーションの一つとしてリピートしたいと思う。
ブライニングと低温調理は鶏胸料理の定番手法となりそうだ。

コメントする