夫婦ダイエットバトル_1週目_ショウサイフグ釣り

夫婦ダイエットバトル_1週目

先週から、夫婦でダイエットバトルを開始している。
7/1までにより多くの割合(%)、体重を減らした方に20,000円が与えられるというもの。
 →過去記事:ダイエット69日目_夫婦でダイエットバトル開始

まずは経過から。

ダイエットバトル1週目(5/21計測)

さのくに氏
体重:86.6kg
開始からの増減:-0.2kg(-0.23%)
体脂肪率:33.6%
腹囲:99.5cm

まいける
体重:47.6kg
開始からの増減:-1.4kg(-2.8%)
体脂肪率:24.3%
腹囲:64cm

image

それでは、両選手から、初週のコメント。

さのくに氏:
いや~、今週は急な出張があり、しかも初めて行く土地だったので
ついつい、飲み食いしすぎてしまいましたね。
でも、土曜日のお昼は米とつくだ煮だけで質素に暮らしましたよ。
それが-200gの成果につながったと考えています。

まいける氏:
 体のむくみが酷かったので、毎日カリウムを摂取するように心がけました。
 トマトジュースや、アボカド、その他野菜など。
 あとは気が向いたときだけですが、軽い筋トレをしていましたね。
 それ以外は今まで通りの生活をしています。この調子なら楽勝で勝てますね。

圧倒的有利と思われたさのくに氏だが、序盤からつまづいている模様。
今後の巻き返しに、期待。

——————————————

ショウサイフグ釣り

昨日は、初めてショウサイフグを釣りに行ってきた。
腕の差がはっきり出る釣りだ、と言われてボウズも覚悟

こんな感じの「カットウ」という仕掛けで釣る。エサはエビ。
(写真はちょっとエサのつけ方がアレですが)
image

底を取ってゼロテンをキープして少し待ち、竿先をちょいとあげて、
ゆーっくりおろしての繰り返し。らしい。
これがなかなか難しい。でも楽しい。
結果、なんとかボウズは免れ、
2匹のショウサイフグと2匹のヒトデを釣って、サバフグを1匹貰って帰ってきた。
これで、一日放っておいたさのくに氏への申し訳もなんとか立つ。
今思えば、ちょっとしゃくりが強すぎたのかな。リベンジしたい。
(釣れた時の写真は撮り忘れた。)

夜はお待ちかね、晩酌タイム。

フグを調理するには、ご存知の通り免許が必要なので
フグを釣らせてくれる船では、最後に釣ったフグを渡すと、
身欠きをして(食べられない部分を取り除いて)渡してくれる
これなら素人でも安心。なんて楽なんだ
写真の大きい上の2匹がショウサイフグ、小さいのがサバフグ
嬉しいことに、ショウサイフグは2匹とも白子を持っていた。
image


といっても、ここからは自分で調理しなくてはならない。
魚を捌くのは、まだ苦手だ・・・。
包丁も研いでいなくて、ヒドイ出来栄えだが、まずは刺身
1日目なので少し水っぽいが、噛み締めるとしっかりフグの味がして美味しい
image


白子は塩で洗い、細い血管をつまようじでつついて下処理。
酒を入れて沸かした湯に入れ、10分置いたら、氷水へ。
ぶつ切りにして白子ポン酢
とろ~り濃厚でこれは酒がすすんでしまう。幸せの味。
ここに毒がなくて良かったわ、ほんと。
image


乾物で小休止。
先日さのくに氏が愛媛で買ってきた姫貝の干物、干しエビ、じゃこ。
あと手作りフキ味噌。
姫貝の干物は袋を開けただけで酔いそうなほどの貝の香り。
肝のクセを酒で流しながら、後半は甘い貝の味を味わう。
image


ショウサイフグとサバフグの唐揚げ
醤油やしょうがで軽く下味をつけて揚げただけ。
刺身よりこっちの方がご馳走感がある(さのくに氏の感想)
image


最後はすまし汁
中骨でだしを取って、塩で味を調え、身も少し入れた。
まいけるの腕前のせいで、中骨にたっぷり身が残っているのはご愛敬。
フグの旨味をもっとも感じられたのは、コレだった。
image


たっぷりフグを堪能して、ダイエットバトルも休戦した夜だった。
ちなみに、ひれ酒ができるかな、と思って調べたら、
ショウサイフグは皮膚にも毒があった。危ない、危ない。

コメントする